西国柳生新影流 錬心館 秀芳賞・満励賞


平成22年より西国柳生新影流兵法 錬心館創立30周年を記念して
初代館長西田次芳と永代会長西田満子の名前の一文字を取り
秀芳賞・満励賞を制定することにしました
 
満励賞 秀芳賞
西国柳生新影流 錬心館 満励賞 西国柳生新影流 錬心館 秀芳賞

西国柳生新影流兵法 錬心館の永代会長西田満子が、古武道精神を求めひたすら修行に励み、努力を惜しまない優れた新人に夢を託し、さらなる精進を願ってここに満励賞として授与するものである

西国柳生新影流兵法 錬心館の初代館長西田次芳の古武道に対する汚れ無き熱き想いと信念を受け継ぎ、芳しい武道精神のもと、直向きなる修行により、秀でた業を会得した優秀なる門人で有ることを称賛して秀芳賞を授与するものである
   平成30年11月18日
第九回 満励賞 第九回 秀芳賞 
満励賞 二級 田村博州 秀芳賞 六段 田北健三
70歳にして新たな道を求め、錬心館へ入門する行動力とその精神力が大きく輝き、今回の受賞となりました。
納得のいくまで稽古を重ねるその姿勢は、武道への情熱だけでなく、彼の総てを物語るようです。
これまでの経験を大切に、更なる飛躍を期待しています

第一回受賞者が、二度目の秀芳賞に輝きました。
変わらぬ直向きさと、武道に対する熱意は薄れる事無く、彼の生き方の核に成っているようです。
控えめで奢らない精神も、賞賛するものがあります。
良き指導者になるためにも、更なる精進を期待します。

※5年ぶりに満励賞・秀芳賞揃って受賞となりました

 
第八回 満励賞   平成29年11月11日
満励賞  弐段 松下
60歳で入門し、68歳に成られた今でも初心を忘れず、「業」をしっかり身につけようと努力されました。学科試験も内容を良く理解し自分のものにしようと勉強されて満点での合格でした。
今後の武道の稽古に、深みが出ることを期待しています。
※秀芳賞は該当者が有りませんでした。 次の機会を目指して稽古に励んで下さい

平成28年度は「秀芳賞」・「満励賞」の該当者は有りませんでした 

第六回 満励賞   平成27年10月24日
満励賞  3級 片原
中学1年生で入門し、わずか2年で優れた素質を発揮しています。
素直で真面目な努力が剣に現れ、伸びやかな「業」となってます。
これからも文武両道を目指し、更なる精進を願ってます。
※秀芳賞は該当者が有りませんでした。 次の機会を目指して稽古に励んで下さい


  第五回 秀芳賞   平成26年10月25日
秀芳賞  四段 松石
古武道の「奥の深さ・道の遠さ」を自覚し、厳しい修行に励んで来ました。
素質を輝かせる為にも、努力の出し惜しみをすること無く、更なる精進を願って贈ります。
※満励賞は該当者が有りませんでした。 次の機会を目指して稽古に励んで下さい


 平成25年10月26日
     第四回 満励賞   ・    第四回 秀芳賞       
満励賞 初段 中牟田  秀芳賞 参段 坂田

小学校6年で入門し真面目で熱心、その上立ち振る舞いも大人顔負けの中学2年生は、見事初段合格と満励賞に輝きました!おめでとう! 
更なる成長楽しみにしています。

地道でこつこつと努力を惜しまない姿と、厳しく己を見つめ「更なる業」を極めようとする姿勢に、高い評価を得ました。
努力の花が咲きましたね。

                       第三回満励賞      平成24年11月10日
満励賞 初段 森 有里
昨年の最多出席者でもあり、同じ業を何度も繰り返し稽古する姿は、日頃の笑顔から想像できない真剣さです。「努力し続ける才能」を持つ門人の一人です。更なる精進を期待します。

 平成23年9月11日

第二回  満励賞  ・  秀芳賞    
満励賞  3級 荒木 秀芳賞  参段 図師
日頃の努力が実りましたね、総てにおいて直向きで一生懸命な姿は感動的でも有りました
これからもさらなる精進を重ねて、幾つに成っても輝いて居て下さい。


平成22年12月11日
第一回  秀芳賞  ・  満励賞  
おめでとう!
秀芳賞 参段 田北健三 満励賞 初段 古家秀一郎
第1回目の記念すべき賞を受賞したお二人は、武道に対し常に惜しまぬ努力をしており、輝かしい結果だと思います。賞に 恥じない様に益々精進のうえ、更なる上を目指して頑張って下さい