西国柳生新影流 錬心館 令和元年度 審査会
令和3年11月30日

 

今年は 二級合格1名 です 
   
今年も、コロナ禍で半年以上の休館を余儀なくされ、やっと秋季審査会を開催できました。
厳しい状況での稽古でしたが、それでも熱心に通ってくれた皆さんのお陰で開催出来たと、感謝です。

受験生にとって厳しい状況下での受験でしたが、志を高く持ち・努力を惜しまず・熱心に通った結果が見事に現れたと感慨深いものがありました。学科試験も優秀な成績で合格してます。

研ぎ澄まされた静寂の中で行われる審査会ですが、受験生はその重圧に負けず稽古で積み重ねた平常心・集中力を持って剣を振り、遺憾なくその実力を発揮できたようです。
三級の審査でしたが、好成績で二級に特進しております。
 
審査員は入退場から厳しい目が光らせますが、受験生に対し敬意を払って見守ります。

受験しないも者、審査会に参加する事で、多くのものを学べたと思っています。
無心の努力は、必ず良い結果を導く事を実感できたと思います。向上心を養えたと思っています。


審査会集合写真

   
     コロナ禍で少ない人数での演武会でしたが、お疲れ様でした
     皆さんの真剣な演武が、受験生に力を与えてくれると思っています。
     次回は是非、皆さんが審査に望めるように精進して下さい。期待してます!
 
審査員の皆様 
西田館長 ・ 西田師範 ・ 田北六段 ・ 松石五段
合格者と館長及び師範
 
審 査 結 果
合格者 二級 M . N


  二級合格

 昇級審査を終えて
 館長、師範をはじめ審査して下さった先輩方、当日審査会を運営して下さった全ての皆様に
 感謝申し上げます。有難う御座いました。

 皆様の温かい視線の中で、ケガなく無事に審査を終える事が出来ました。
 これからも日々精進し、いつの日か、西国柳生新影流の門を叩く事が出来るように
 頑張って参ります。

 この度は、審査会という貴重な機会を設けて下さいまして誠に有難う御座いました。
 そして、これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

 限られた稽古日でしたが、その中での熱心な道場通いと稽古の姿は、武道に対する
 熱い想いと、日常の総てに於いて誠実である、その人柄を感じさせるものでした。

 有段者になって(基本の業を習得後)、初めて「古流を学ぶための門を叩く」との教え
 も理解してくれているようで、嬉しいです。 これからも更なる精進を期待しています。





 秀芳賞・満励賞のカップ
秀芳賞     満励賞
西国柳生新影流兵法 錬心館の初代館長西田次芳の古武道に対する汚れ無き熱き想いと信念を受け継ぎ、芳しい武道精神のもと、直向きなる修行により、秀でた業を会得した優秀なる門人で有ることを称賛して秀芳賞を授与するものである

西国柳生新影流兵法 錬心館の永代会長西田満子が、古武道精神を求めひたすら修行に励み、努力を惜しまない優れた新人に夢を託し、さらなる精進を願ってここに満励賞として授与するものである


  
今年度は、新型コロナ禍の中での稽古でしたので、秀芳賞・満励賞は共に該当者がいませんでした



演  武