錬心館トップ
館長の挨拶 道場紹介
沿革
系統図
福岡藩の剣術流派
館長室 門人紹介 活動状況
動画紹介
和気藹々
道場の門を叩いてみませんか!






錬心館 館員紹介〔有段者の部〕


 入門時のコメントです
   四段 : 松石健祐  
 ずっと以前から剣術をやりたいと思い続けてきました。
この平成16年4月から錬心館にお世話になっています。

1度目より2度目、2度目より3度目、道場に通って教えをうけるほどに技を、覚えることの難しさを実感するとともに、ひとつひとつの動きに、それぞれの意味があることに感心しています。

これから少しずつ自分のペースで
「楽しく」「真剣に」稽古に励んでいこうと思っています。
              
               
気持ちが姿勢に出るのかな? 
 いつもいい姿勢です。
   
      by剣太
平成16年4月入門   平成29年1月撮影
     
  五段 : 田北健三
私は、以前より古武道に興味があり、今年福岡に来たのを機に、念願の古武道を始めましたが、期待以上におもしろく、練習の日は朝から楽しみにしています。

真面目に練習に取り組み、上達していきたいと思っています
 。
                 
   
礼儀正しく、どんな事にも一生懸命取り組む姿は
後輩の良きお手本と成っているようです。 
期待しています!! 

      by剣太
 
平成16年6月入門   平成29年1月撮影
 参段 : 早瀬真生   
これまで部活などで、勝負を決めるスポーツをやってきましたが、それとは違うものをやってみたいと思って入門しました。
業の一つ一つに意味があり、練習すればするほど奥深さが解ってきて、とても楽しいです。
出来るだけ永く続けていければと思っています。

                
日頃は物静かなのに、剣には鋭いものが、、、
なかなかやるな! 
   
      by剣太
 
 平成16年6月入門  
 参段 : 山崎 清   
会社の近くに建設されていく道場に、大変興味を持っていました。
出来上がった道場の看板に驚きました。
「柳生新影流」時代劇にも良く登場する流派。
 
是非、学んでみたいと思っていました。
芝居で、殺陣の勉強にしたことは有りましたが、剣の握り方から振り方まで、やり直さなければならない事に、目眩を起こしながらも、今、一生懸命です。

                 
   
少しでも剣を握っていた為、変えるのが大変でしょうけど、力を抜いて頑張りましょう 。

       by剣太
 平成16年7月入門   平成29年1月撮影

 五段 : 図師靖範 
60歳を目の前にして、今まで自分が心からやりたいと思う事を一生懸命取り組んだことがあっただろうか?
いつも思いはしても、何らかの理由をつけて行動に移すことがなかったのでは・・・と反省しておりました。

今年の夏(平成16年)は思い切って一歩踏みだし、錬心館に10月から正式に入門させていただきました。
今は楽しくて仕様がありません。

                
真面目な人柄を、感じさせる剣使いですね!

      by剣太
平成16年10月入門   平成29年1月撮影
 参段 : 坂田

健康維持と、少しでも精神的キャパを拡げたいと思い起ち、門下に加えて戴きました。
稽古は楽しくて、濃やかな御指導と充実した環境で、剣と向かい合えることを大変贅沢に感じています。

私の好きな幕末志士の一人が喩えられたように「動けば雷電の如く…」とはいかないまでも、いつでも無心で「己の邪心を斬る」ことを目標として稽古に取り組んでいきたいと思います。
一つ一つを丁寧に学ぼうという姿勢が、とても好感的でます。
     
      by剣太    
平成17年5月入門  
初段 : 伊原礼敏
僕は、今中学校2年生(平成17年)です。
僕は、時代劇が大好きで「柳生新影流 錬心館」に入門しました
みんなみたいに、かっこよく刀を扱える様になりたいです。
がんばります。 

よろしくお願いします。
武道は心構えと努力です。 
僕と一緒に乗り越えようネ! 

      by剣太
 平成17年6月入門  平成29年1月撮影
 参段 : 岩本真明
僕は以前から古武道に興味があり、錬心館のホームページを拝見して入門させてもらいました。
最初の時は、袴の着替え方や刀の扱い方が解らずに困っていましたが、優しい先輩達と先生に分かり易く教えてもらい、感謝の気持ちで一杯です。
 僕は己の心の中で決めた、人にとって大切な「仁・義・礼・智・心」という五玉の構えをスローガンに、錬心館での練習を励み、日々困難を切り開いて毎日を精進しようと思います。

                    
                 
   
大きな志と、遠くからでも通ってくる熱意、
きっとスケールの大きな人になりそうです。 
頑張れ、高校1年生!
        
     by剣太
 平成17年8月入門   平成29年1月撮影
   参段 : 上田良介
                           以前より、興味のあった古武道の道場を探していたところ錬心館のHPを拝見し、入門をさせていただきました。
体捌き、刀の使い方、作法、まだまだ至らないところばかりですが、一つ一つ身に付けていけるよう精進していきたいと思っています。
遠方からの入門で練習回数が少なくて大変でしょうが、
頑張りましょう。

      by剣太
 平成17年8月入門   
 参段 : 宇野  
剣の修行は、修行を積み重ね、体力が衰えてくると、技量というより精神面を鍛えるという側面の比重が重くなって来ると、 どこかで聞いたことがあります。
剣の修行を通じて浩然の気を養うことで、「仕事でも成果をあげ、歳をとっても節度のある美しい人生送る」という私の理想に近づきたいと思っています。

※「浩然の気」:俗事から解放された屈託のない心境
   
      
   
2時間かけての道場通い、 頭の下がる思いです。
真面目な人柄を、感じさせる稽古風景ですね!
     
    by剣太 
  
  平成17年10月入門 平成29年1月撮影 
 弐段 : 大西克則  
小学校の頃から千葉真一の柳生十兵衛をテレビや映画で見てまして、実際の道場の練習で指導を受けている時に、「そういえば千葉ちゃんもそげんしよった」と頷いたことが何回かありました。
NHKの大河「新撰組」を見ていて、「腰が入っとらん」と人によく言ってたのですが、いざ自分がやると、これまたなかなか難しく、昔の俳優さんは凄いなと感心する今日この頃です。
千葉十兵衛をイメージして日々鍛錬してます

         
 
武道への入口は
色々有るんだナー 
剣を振るごとに、武道精神と武道の真髄への入口が見えてくるかも
 
  エッヘンby剣太
  
  平成17年12月入門  平成29年1月撮影
 参段 : 大部眞二   
昭和40年代に『日本剣客伝』というテレビ番組があり、毎週楽しみに見ていました。
以来、剣を習いたいと思いつつも、自ら道場を探すまでの強い意志がありませんでした。

今、50代半ばに近づき「早くしないと時間が無くなる」と、強く思うようになり、サイトで知った錬心館の門を叩きました。
3月に入門を許され、決意を新たに、日々の積み重ねと心構えを大切にして稽古に励もうと思っています。

      
    
幾つになっても青年の心で、トライしてください。
コツコツと真面目に取り組んでいるので、
きっと良い結果が出ると思うよ!
               
       by剣太
  
 平成18年4月入門  
  初段 : 立光真美  
子供の頃から人見知りが激しく、心配性で精神的に弱い所がある為、イロイロ悩み、クヨクヨしがちな人です。
そんな自分が嫌でなんとかしたいと思ったのがきっかけです。
自分のペースで、自分なりに納得しながら居合いを続ける内に自分の弱い心が少しでも強くなればと思っています。

         
真面目に
コツコツ頑張ってますネ  
きっと新しい自分に
出会えますよ!  
    

      by剣太
 
 平成18年9月入門   平成29年1月撮影
  参段 : 古家秀一郎   
古来より武道家によって脈々と伝承されて来た、古武道を修練することによって自分自身の心と体を見つめ直すことが、少しずつ出来る様になって来たように思います。
又、将来は日本の古き良き伝統を、古武道を通して少しでも伝承することが出来るように日々の修業に邁進して行きたいと思っています。

 
        
今まで経験したことのない事ばかりでしょうが、
みんなと一緒に頑張って!

     by剣太
 
  平成19年4月入門   平成29年1月撮影 
  初段 : 石田和也  
古武術と刀に興味があった事から居合を始めようと思い立ち錬心館に入門させていただきました。
稽古に励んで心身共に鍛えていきたいと思っています。


           
静かな中にも、強い意志が感じられます。 
一歩ずつ確実に進んでいきましょう  
    
     by剣太
平成20年2月入門    
 弐段 : 廣川奈美  
日本の伝統的なものに興味があったことや、剣術を通して心身ともに鍛えたいと思ったこと等から道場を探していたところ錬心館のホームページを拝見し、五月に正式入門させていただきました。

頭で理解する事と実際にそのとおりに体を動かす事、との差を実感している所ですが、少しずつでも上達できるように精進していきます。


         
 
緊張感が伝わってくる、稽古風景です。
肩の力を抜いて自然体で頑張りましょう 

     by剣太
 
   平成20年5月入門  平成29年1月撮影 
  初段 : 剣士  
初めて見学のため道場を訪れてから早2ヶ月…最初は慣れない場所に緊張と不安の連続でしたが、今では稽古のある日を楽しみにしています。
何事も焦って先に先に進もうとしてしまうのが私の悪い癖ですが、道場での稽古は基本をしっかりおさえなければ次の技へは進めません。「決して焦らないこと」稽古を始めてから常に自分に言い聞かせています。

道場の和やかな雰囲気や、優しい先輩方に囲まれ、勇気を出して見学に訪れて本当によかったと思っています。

最初はみんな一緒ですね、
戸惑いながらも武道の魅力に惹かれて行くのですね
素直な気持ちが剣に現れていますよ!


      by剣太
 平成21年6月入門    
 弐段 : 森 有里  
お寺と縁のある家に生まれたのもあってか、小さい頃から鉄扇など扇子や刀がとても好きで剣術にも興味がありました。
でも長い刀よりも忍者刀のような短刀、苦無、鉤縄など忍具の方が好きだったのですが、
祖父の刀をもらったのがきっかけで居合刀の剣術を習いたいと強く思うようになり入門させていただきました。
たくさん練習し、上達していきたいと思います。

苦無(くない)  :忍者の武具で両刃の道具
鉤縄(かぎなわ):忍者の武具で縄の先に鉄鉤のついた道具


           
お主は「くノ一」志願だったのかー!
入門のきっかけは色々あるとは思っていたけれど、意外でしたネ
楽しく修行出来ているようだから、これからも頑張って 

      by剣太
     
 
  平成22年8月入門  平成29年1月撮影 
  初段 : 松下美夫
日本古来のものを習いたいと思い道場をお訪ねして、館長・師範代より技・作法等のお話をお伺いしました。
私が求めていたものと感じ、入門させていただきました。
私にとっては全てが初めての経験で、教わったとおりに出来ず歯がゆいばかりですが、6ヶ月を過ぎ今は週2回の練習が楽しいばかりです。
『礼に始まり礼に終わる・敵を斬るその敵こそ我が邪心なり・技は体で覚え心で錬うべし』等の言葉を聴く毎に、技だけではなく心の鍛錬もしなければと強く感じています。
この思いを持って稽古に励みたいと思っています.。
一つずつ丁寧に確認して、
自分の物にしていこうとする
姿勢に人柄が出ています。
一緒に頑張りましょう

      by剣太

  
平成22年3月入門 平成29年1月撮影   
 少年部初段 : 中牟田麻衣  
私は小さい頃から刀や甲冑などが好きで、お城や歴史資料館にもよく行きました。
でも本当はただ見るだけじゃなくて、実際に刀を腰に差したり扱ってみたいとずっと思っていました。
ある日TVで錬心館が紹介されてるのを偶然みて、居合い道場があることを初めて知りました。
願いが叶って入門させてもらい、最初は覚えることがたくさんあって大変でしたが、いつも稽古の後は気持ちがスッキリするので楽しいです。

これからも先生や先輩方をお手本に頑張りたいと思います。

         
小学生とは思えない落ち着きと真剣さ!見事です。 
「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、将来が楽しみですね  

      by剣太
 平成23年6月入門   平成29年1月撮影  
 初段 : 橋  
元々お城や歴史に興味があり、大河ドラマや時代劇の刀を振るっているシーンがかっこいいなと思っていました。
見ているだけでなく、自分でもやってみたいと思い、インターネットで探していたら錬心館のホームページを見つけました。
スポーツが苦手な方、と書いてあったので、私でも大丈夫かな?と思い、勇気を出して見学に行き、入門させて頂きました。
一歩ずつ上達していけるようがんばります。

             
素直で優しい剣で真面目に取り組んでいますね、
その内キリッとした女性剣士に変身しそうです。
楽しみにしています。 

       by剣太 
 平成23年3月入門  平成29年1月撮影   
 初年部初段 : 片原雅大  
工事中 工事中
     


みんなガンバッテー

    受験やお仕事の都合で休館中の門人の紹介は
                       一時的にお蔵入りしています