錬心館 館員紹介〔有級者の部〕


 入門時のコメントです
 三級: 筧 昌孝  業名 : 基本方法 納刀
稽古に参加できるのは月に2、3回程度ですが、刃筋の立て方、間合、目付け等非常に剣道の稽古にも役だっています。
今後は、先人達が生死をかけて編み出した活人剣である業を学び人間形成に役立てたいと思います。
何より健康第一で稽古に参加できること自体に喜びを感じます。   

何事も感謝!感謝!です。     

真面目な人柄ですネ! 
剣道との両立は大変でしょうけど頑張って下さい。
   by剣太
平成17年12月 平成17年12月
     
  三級 : 津村由起夫

                 
   
工事中
 
 三級 : 秋峰
工事中
 
二級 : 毛利 浩  業名 : 基本刀法 試太刀
仮入門から一ヶ月が経ちましたが、道場での稽古はとても楽しく充実しています。
いつの間にか普段の生活も前より楽しく感じられるようになりました。
錬心館に入門出来たことに感謝し、誇りを持って充実した日々を送りたいと思います。


                
素直な心が素直な剣を振らせてくれますね
日々新たな気持ちで共に頑張りましょう  by剣太)
三級 : 喜多慎治 業名 : 基本刀法 試太刀

居合を始めようと思ったのは自分修行の為です。
自分は演劇関係の仕事をしているのですが、舞台という場所には多くの人がいて色んなモノ(想い)が交差しています。
人の想いとはとても強いもので、たまに押し潰されそうになります。
そんなモノに流されず弱い自分に打ち勝つ為の精神を鍛え、芯のある人格者になるために日々頑張ります。

しっかりした信念が、姿勢に表れているようです
礼儀正しく、武道に対しても直向きさを感じます
頑張りましょう! 
   by剣太)

 三級 矢野
工事中
三級 : 豊田
工事中
二級 : 藤田
20年以上もの間、運動に携わることも無かったため、運動不足解消の為といった軽い気持ちで門を叩かせていただきました。

入門させて頂き練習を重ねていくにつれ、西田館長・西田師範代のお人柄、先輩方の立ち居ぶるまいに西国柳生新影流の奥深さを実感し、錬心館に出会えたことに非常に感謝しております。

常に、心の在り方・自身の立ち位置を確認しながら修行に対峙できる環境を与えて頂き、技の手ほどきをしてくださいます西田館長・西田師範代に師事できた事、幸甚のきわみです。

少しでも長い期間を修行に励み、西国柳生新影流の入り口に立てる様に精進して参ります。
よろしくお願いいたします。
工事中
三級 志村  正中一文字横一文字截伏
平成28年秋福岡に転勤して参りました

余暇充実させ、こちらにいる間に何か習得したいと思い色々探していましたが、自宅のすぐ近くに「柳生新影流」の道場を見つけ、すぐ見学を申し込み入門させて頂きました。
シーンと静まり返った空気に触れ、すり足の床の音と、フッと息を吐く音が、雑念を捨てさせてくれます。

しっかり練習し「西国柳生新影流兵法」を正しく身につけて行きたいと思っています。


   


みんなガンバッテー

    受験やお仕事の都合で休館中の門人の紹介は
                       一時的にお蔵入りしています