西国柳生新影流 錬心館 春の昇級審査会(平成23年度)
平成23年4月23日


錬心館の昇級審査は、基本の斬業5本を修得出来た者が、突き業に入る前に一つの節目として受験します「基本の斬り業は総ての要」ですから1〜3年かけて修行し試験に臨みました
その甲斐あって今年は6名全員合格と言う快挙でした。皆さんおめでとう!
目標に向かって各自が真剣に稽古をした日々は、素晴らしい成果となって結果が出たようです。
 


2級合格 おめでとう
3級合格 おめでとう
川崎 3級合格 おめでとう
高山 3級合格 おめでとう
筧 3級合格 おめでとう
伊原 3級合格 おめでとう


合格おめでとう



春の審査会は通常の練習が終わった後に行いましたが、わざわざ審査会を見学と応援に来てくれた門人も居て、更なる緊張の中演武が行われました。
日頃の練習はしっかり実を結び嬉しい結果となりました。
今後の更なる精進を期待し、心身ともに優れた有段者と成る事を願っております。

                            
                   平成23年4月23日
                                                    錬心館 館長 西 田 浩三